LifeStyle@RAG
音楽をもっと楽しむWebマガジン
menusearch

【フェス初心者のための】モッシュやモッシュピットの意味って?

モッシュ、モッシュピットという言葉を聞いたことがありませんか?

「なんとなくわかるけど、曖昧だなぁ……」という方は多いのではないでしょうか。

今回はそんなモッシュ、モッシュピットについて書いてみようと思います。

モッシュについて

モッシュピットを説明する前にまずはモッシュについて説明します。

モッシュは簡単に言えば「おしくらまんじゅう」です。

おしくらまんじゅう(押し競饅頭)とは、複数人で互いに背中や肩を押し合って行う子供の遊びである。 皆で押し合うと暖かいので、主に秋や冬などの寒い時期に行われる。

おしくらまんじゅう – Wikipedia

ライブの中で盛り上がった際に、ファン同士が激しくぶつかり合う行為をモッシュと言います。

サークルモッシュと呼ばれるものも存在し、これは文字通り円の中でモッシュがおこなわれます。

ライブでファンが盛り上がると自然発生的におこなわれる行為ですが、死亡者も出ているものなので非常に危険な行為です。

モッシュとモッシュピット

こちらの写真を見ると3つの穴がありますね。

これは「サークルピット」と呼ばれるもので、サークルモッシュが行われる前の態勢です。

こちらの写真が「モッシュピット」と呼ばれるものです。

「モッシュと何が違うんだ!」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

モッシュピットとは、モッシュがおこなわれる場所のことを示しているのです。

大規模なモッシュがおこなわれた際に使われることが多いです。

つまり、モッシュが発生しないところでモッシュピットという言葉が使われることはありません。

モッシュをしたい人が集まるエリアなので、正直危ないです。

けがをしたり、服が破れたり持ち物が壊れても自己責任なので、ライブ初心者やゆったりライブを楽しみたい方は近づかない方が無難です。

モッシュが起こりやすい曲

イントロからモッシュがおこなわれる楽曲もあれば、曲の途中からモッシュがおこなわれる楽曲もあります。

比較的、ロック、パンク、ハードコア、メタルのライブで多く見られます。

野外フェスや大きな会場であれば、アーティストのあおりとともに大きなモッシュピットができることもあります。

基本的にモッシュはテンポの早い楽曲で発生します。

【これは痛い!】モッシュは危険な行為

https://twitter.com/kanaaaaboooon/status/637301444979200000

見てるだけで痛いですね……。

モッシュに参加していない方も巻き込まれてケガをする人がたくさんいます。

モッシュに参加する方もしない方も、けがや破損は自己責任ということと、かなり危険な行為ということをしっかり覚えておいていただきたいです。

日本と海外で違う?モッシュの歴史

モッシュはいつから発生するようになったのかを調べて見ました。

英語版Wikipediaによると、モッシュは80年代前半にアメリカのハードコアパンクシーンから生まれたとのこと。

モッシュという言葉を生み出したのはBad Brainsらしいです。

ダイブの解説でも書きましたが、現在のように日本に浸透する大きなきっかけとなったのがメロコアやパンクの人気に火がついた90年代半ばくらいからだと思います。

音楽と生活の密度が日本より濃い海外の方が先におこなわれていたみたいです。

最後に

実際、私もモッシュに巻き込まれて足首のじん帯を損傷したけが人の1人です。

会場の多くが、モッシュ行為を禁止しています。

自己責任だということを必ず忘れずに、誰もが楽しめるライブが作れたらいいですね。

著者プロフィール

フェス大好き女子

今江みずき

中学時代に親友に聴かされたBUMP OF CHICKENにハマりまくり音楽に目覚める。

高校時代の先輩にメロコアの世界へと導かれまんまと心酔。

当時付き合っていた彼氏の影響をモロに受け当時から現在まで10-FEETの大ファンに。

毎日ウィッグとにらめっこした美容師時代を卒業し現在はスタジオ、ライブハウス、ブライダル音響のスタッフとなり毎日新しいバンドを探し漁る毎日。

年中フェスとライブに出回っているのにもかかわらずツーステができないポンコツキッズです。

この著者・クリエイターへメッセージを送る

著者の記事一覧

よく一緒に読まれている記事この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます